AdobeStock_495430073-(1)_edited.png

Self whitening

​セルフホワイトニングをご利用のお客様へ

ご利用前に

・使用中に痛みや異変を感じたときは、直ちに使用を中止してください。

​中止いただけない場合はご返金には応じ兼ねますのでご了承下さい。

・使用中は口内に唾液が溜まりやすいので、終了時に起き上がる際には十分にご注意ください。

・差し歯、入れ歯、詰め物、被せ物に於ける材質の経年劣化による変色にはあまり効果がありません。

・下記に該当される方は白さが実感しにくくなるおそれがありますので、ご了承ください。

- 神経を抜いたことにより歯が変色している場合

- 遺伝により歯にもともと色素沈着がある場合

- 歯の形成期(0~8歳)にテトラサイクリン系抗生物質を利用し副採用により永久歯に色素沈着がある場合

・歯の構造により汚れの落ち方に差異が生じ、白点や白線状のものが歯に浮かび上がるように見えることが極稀に発生いたします。

​・溶剤を塗布した歯に光が当たらないと効果が低くなるため、照射中は光が歯からずれないようにしてください。

ご利用を控えていただきたい方

・顎関節症野方

・アレルギー体質の方(金属・食べ物・ラテックスアレルギーの方)

・光過敏症の方

・妊娠中もしくは妊娠と思われる方

​・歯または体内に異常を感じて、医師の診察を必要とされている方

病院または歯科医院で治療を受けている方や下記の方はご使用をお控えください。

施術後のご注意点

・施術後は、酸性食品・飲料の接種を控えるようお願い致します。

・24時間は色の濃い飲食物の接種、色の濃いうがい薬の使用は避けてください。

​・同様に、喫煙も24時間避けてください。

飲食について

​ 施術後に2~3時間は控えて頂きたいもの 

・柑橘系食品、飲料

・炭酸飲料

・酢を使った食品

・ヨーグルト

・スポーツドリンク

​・アルコール類

 施術後に24時間は控えて頂きたいもの 

・コーヒー

・紅茶

・赤ワイン

・緑茶

・ウーロン茶

​・コーラ

・チョコレート

・いちご、ぶどうなど

​色が濃いフルーツ

・トマトソース

・ビーフシチューなどのブラウンソース類

・ケチャップ

・からし

・カレー

​・醤油

・キムチ

​・合成着色料